スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あけましておめでとうございます&C83お疲れ様でした!

皆様あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。


コミックマーケット83で当スペースに来ていただいた方、誠にありがとうございました!

お陰様で新刊『ソードアート・トライアングラー』は完売、らすとばにっしゅ様から委託の『アイドライズドシンデレラ』についても多くの方に手をとっていただくことが頂きました。
予想以上の会場での反応に喜ぶ一方、新刊を求めてお昼すぎに当スペースにいらっしゃった方には頒布することが出来なかったこと、大変申し訳なく思っております。この場を借りて謝罪いたします。

さて、昨年一年を思い返すと年明けの『アイドライジング』二次創作小説の計画発案から始まり、コミックトレジャー及び東方例大祭での『空(うつほ)の境界』の頒布、夏コミでの『魔法使いの夜』二次創作小説本の頒布、そして直近の冬コミでの『ソードアート・オンライン』二次創作小説本の頒布……と、とても充実した同人活動を送れたのではないかと思っております。
また、『空(うつほ)の境界』では北to南さん及びちゅーぼすさんと、『アイドライズドシンデレラ』ではトロメラさんと、『魔法使いの嬉遊曲(カッサシオン)』ではA00さんと、『ソードアート・トライアングラー』ではmioさんと……というように、それぞれの作品で別の絵師の方と組んで活動できたことは一人の同人作家として刺激的で、いろんな経験が出来た、とても大切で幸せな記憶になりました。
そういう意味で、2012年はまさに『黄金』の価値があった年であったと言ってもいいかもしれません。

あたり前のことではあるのですが、同人誌を作るということは決して一人の力だけでなし得るものではなく、多くの方の力をお借りして形になっています。そういう中で、絵も描けず、編集力もなく、カバーデザインやロゴデザインも出来ない自分は本当にちっぽけな存在で、赤ん坊のようにおんぶに抱っこになりながら同人誌を作らせてもらっているのだなぁ、と強く感じます。もちろん、印刷所様や応援の声を掛けてくださる方への感謝も忘れておりません。

なんともとりとめのない文章になって来ましたがw 
……と、いうのもちょっと今後の活動に関して考えている部分がありまして。
あの同人誌即売会の会場で一般参加者とサークル参加者の生み出す『熱量』、私はそれが大好きで、それが『楽しい、面白い!』と感じてサークル活動を始めました。しかし、2012年があまりに充実していたからでしょうか。燃え尽き症候群というのでしょうか、少し自分の中の『熱量』を失ってしまったと感じておりまして。

プロの方と違って「始めたいと思った時に始めて、止めたいと思ったら止めたらいい」のが同人活動のいいところだと思っておりますので、一度自分自身を見なおしてみようかと考えております。

社会人として、サークル主として、一個人として、「公」と「同」と「私」についてを再考する2013年になるのではないかと。

まぁ、「また始めたくなったらいつでも始められる」のが同人活動の良い所だと思っておりますので、次の日記でひょっこり次の作品の情報を発表しているかも知れません。その時は笑ってやってください。

それでは、皆様の2013年が彩り豊かなものになることを祈りまして、筆を置かせて頂こうかと思います。ありがとうございました。




スポンサーサイト
応援リンク
banner1.jpg らすとばにっしゅ様 taletalebanner.png Tale Tale様
最新記事
プロフィール

kami

Author:kami
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。